カナダ人とデキ婚、幸せってなんだ

2018年2月初出産、旦那さんはカナダ人。日本人妻がブログで情報発信

MENU

日本へ里帰り出産後の流れ。絶対知っておきたい、カナダと日本の二重国籍の事。

f:id:nokanoka02:20180622163640j:plain

日本とカナダの国際カップル、

多くの方は、カナダで出産されますよね。

カナダに永住権があり、保険に加入していれば、基本出産費用もかかりません。

出産後、カナダにある日本大使館に、出生届を出せばOK ^ - ^

 

じゃあ、日本で生まれたハーフの子供は?

私は、カナダの永住権がない状態で、妊娠が発覚したので、

日本で出産せざるを得ませんでした。

 

強制里帰り出産

 

私の場合は、ちょっとレアケースですが...

出産は日本でしたいと考える国際カップルもいるのでは?

二重国籍のルール、パスポート取得の流れや注意点を解説します。

 

 日本で出産

実際、私は日本で産めてよかったなぁと思っています。

日本の産婦人科は、産後4日間ホテルのような入院施設、美味しい食事が!

カナダでは、同じ時期に出産した義理の姉は、

経産婦&自然分娩だったため、産後2時間で退院でした...

 

不安な出産、医療用語が英語でわからなければ、不安も2倍になりますよね( ;∀;)

何より、両親のサポートはありがたかった(T ^ T)

特に母...感謝してもしきれません。

 

さて、出産を終えたら、まずやることを順に。

 産後なるべく早く、子供とカナダへ戻りたい方向けです。

以前は、二重国籍の子供も、日本のパスポートでカナダへ入国が可能だったのですが、

2016年にルールが変わり、二重国籍の子供が、カナダへ入国する際は、

カナダのパスポートを使用することが義務になりました!!!

 

つまり、カナダと日本のパスポート両方とらなければならないのです。

さらに、海外で生まれたカナダ人は、Citizenship(市民権)の申請も必要になります。

簡単に言えば、カナダ版出生届

 

Citizenshipとパスポートは、同時に申請可能です。

どの手続きも時間がかかるため、同時進行で動いていきます。

 

 出生届を出そう

これは、退院時か日本で母子手帳もらった時に、説明がありますので大丈夫👍

本来は、産後2週間以内に役所へ行きましょうってルールですが、なるべく早く終わらせてください。

これが終わらないと、手続き進められません。

 

届け出を出したら...

 

 出生届の受理証明書を取得しよう

届けを出した時に、”出生届の受理証明書”が欲しい旨を、役所の方に伝えましょう。

その日に取れるなら、取っておきます。

 

役所に行ったついでに、

戸籍謄本も2部(うち1部は、日本のパスポート用)取得しておきましょう。

 

<Citizenshipとカナダのパスポート申請に必要な書類>

  1. 出生届
  2. 戸籍謄本
  3. 子供の日本のパスポート(日本のパスポート取得には、最低1週間かかるため、現時点で持ってなければ、住民票や健康保険証でも代用可)
  4. カナダ側の親、出生証明書(Birth certificate)
  5. 親のパスポートのコピー

  

これに加えて、Citizenshipとパスポートそれぞれに申請書類があります。

↑定期的に、内容が変更されるため、大使館に問い合わせるか、ホームページを参照。

 

 書類を翻訳しよう

これは、特別な翻訳者の方に依頼する必要があります。

政府公認と言っている、翻訳会社もあるのですが、それはまた別ですので注意!

 

必ずCertified Translatorへ依頼しましょう!!! 

別の方法で翻訳してしまうと、受理してもらえません。

CITTのWEBサイトから住んでる地域を選択し、直接コンタクトを取りましょう。

大使館へメールで問い合わせするのが無難かと思います。

 

 パスポート用赤ちゃん写真を撮ろう

赤ちゃんの写真撮影は大変です。

影や口が開いているなど、少しは多めに見てもらえますので、ご安心を!

私は、白い布の上に寝かせて、ケータイで撮影しました。

4枚必要なので、データを写真屋さんへ持っていき、

規定のサイズへカットを頼み、一応多めに購入。

 

また、提出する人が、Applicantになり、もう片方の親がother parents。

Other parentsが、写真の裏にサインします。

撮った日付や場所も写真の裏に記入することになっているので、確認しましょう。

 

全て揃ったら、提出です〜^^

 

以上簡単にですが、まとめてみました。

何か訂正等あるかもしれないので、あくまで参考程度にm(._.)m

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム