カナダ人とデキ婚、幸せってなんだ

2018年2月初出産、旦那さんはカナダ人。日本人妻がブログで情報発信

MENU

【カナダで国際結婚】意外と簡単!?結婚決めてから1週間で入籍した方法。

f:id:nokanoka02:20180407154623j:plain

国際結婚と聞くと、2ヶ国でそれぞれ手続きが必要なので、ややこしいイメージがありますよね。

私も、初めて英語で書かれた政府のWEBサイトをチェックした時、時間がかかるだろうと覚悟していました。

しかし、実際のカナダでの結婚手続きは、拍子抜けするほど、簡単でした!

今回は、日本人とカナダ人のカップルがカナダで結婚する方法を、順を追って解説します。

これから結婚を考えている方、急いでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 1.カナダ人と結婚するときの選択肢

f:id:nokanoka02:20190618034421j:plain
まず、決めなくてはならないことは、カナダと日本どちらで先に結婚するかという点です。

私は当時、カナダに滞在しており出来るだけ早く手続きを進めたかったので、カナダで結婚する方法を選択しました。

カナダで結婚する場合には、結婚の儀式が必要です。

しかし、儀式といっても結婚式や披露宴をする必要はないので安心してください。

2.カナダで結婚する手順

f:id:nokanoka02:20190618034457j:plain

(1)近くの役所( city hall )へ

まず、役所へ行きMarriage licence(結婚許可証)を取得します。

結婚許可証取得に必要な書類は以下です。 

・Application form(申請書)
・2つの身分証明書類

2つの身分証では、一つが顔写真付きでなくてはなりません。私は、パスポートと運転免許証を用意しました。

ここで注意したいことは、日本語で書かれた身分証明書類は全て、英語に翻訳してもらう必要があります。
ほとんどの場合、自分で翻訳することは許されません。

(2)日本語の身分証明書類を英語に翻訳

まず、書類を全て持って役所に行きましょう。

受付スタッフの方から日本語の身分証以外の英語書類を持っていないか聞かれます。

私の場合は、カナダの運転免許や学生証もなかったので、隣のコミュニティーセンターへ行くように支持されました。

そこで、日本語の通訳を探している旨を伝え、公認の日本人翻訳家の電話番号をゲット。

アポイントを取り、別日にコミュニティーセンターで待ち合わせをし、翻訳完了しました。

日本の運転免許証翻訳にかかった費用は、$40でした。

田舎で手続きする場合、近くに日本人翻訳家がいないことも考えられます。

郵送で日数がかかる場合も考えられるので、注意しましょう。

(3)書類を全て持って役所へ戻る

結婚式を挙げる申請書類や身分証明書を全て持参し、申請しましょう。

申請にかかった費用は、$150でした。カナダの地域毎に費用が異なります。カナダで結婚する際には、結婚の儀式が必須です。

Wedding officiant立会いで、式を挙げるように支持されました。

(4)結婚式を挙げる 

結婚式と言っても、必要なことはとてもシンプル。

時間に余裕があれば、式場を予約したり披露宴を執り行う事ももちろん可能です

教会や役所の結婚施設で料金を見積もったところ、施設使用料が$400でした

私の場合、招待客リストや準備時間がゼロ&妊娠中で帰国日も決まっていたので、最もシンプルな方法を選択。

さて、この結婚の儀式で重要なポイントは、Wedding officiant (有資格の結婚指導者)と2人の立会人に参加してもらう事。

場所はどこでも良いので、私たちは公園を選びました

Wedding officiantはネットで見つけ予約を取り、待ち合わせ。

思っていたよりロマンチックな儀式になり、「Yes, I do」と誓いを交わした時本当に結婚するんだと幸せな気持ちになりました。

3.かかった費用と日本での手続き

f:id:nokanoka02:20190618035210j:plain

まず、カナダでの結婚手続きにかかった費用は、

            1. 日本の免許証翻訳代金 $40
            2. 結婚申請費用 $150
            3. Wedding officiant $200

トータルで$390でした。

我が家は場所代がかかっていないため、最低料金かと思います。

そして全ての手続き完了後、Marriage licence(結婚証明書)が届きます。

証明書の発行まで、90日程度かかると説明されました。

この証明書を日本に提出するすることで、カナダと日本全ての結婚手続きが完了します。

4.思わぬトラブルとまとめ

f:id:nokanoka02:20190618035104j:plain

結婚証明書は90日で届くと説明があったにもかかわらず、150日以上かかりました。

普通なら気にならないのでしょうが、我が家はかなりトラブルになってしまいました。

詳細は別記事で紹介します。

www.canadalinlin.work

なぜ半年近く発行にかかったのか、詳細は謎ですがカナダでは良くある話です。

さて、バタバタと結婚した私たちですが日々の子育てに追われながらも、仲良く暮らしています。 

手を繋いで歩くことに、年を取りすぎていることはない。

もう若いカップルじゃないから、なんて言わずに、

ずっと手を取り合って、人生を歩んでいって欲しい

参加してくれたWedding officiantの言葉です。

儀式なんて時間もないのに面倒だなと思いましたが、結論カナダで結婚して本当によかったと思っています。

結婚した実感が湧き、貴重な瞬間を家族と共有することができたので、最高の思い出になりました。

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム