カナダ人とデキ婚、幸せってなんだ

2018年2月初出産、旦那さんはカナダ人。日本人妻がブログで情報発信

MENU

25歳の妊活、排卵検査薬が陽性連発!?フライング検査と12月の妊活記録

私は、長年の生理不順で、まともな月経が来たのは10年で2回ほど。

「絶対不妊だ!」と若い頃から自信があったのですが、2017年にできちゃった婚。

1人目の妊娠や出産も大きな問題はなくスムーズだったので、生理不順のことなど気にもせず、2019年7月から二人目妊活を開始して早6ヶ月。

未だ妊娠に至らないので、真剣にタイミング法で妊活を開始することにしました。

一人目妊娠の経緯

2017年春、カナダに引っ越して同棲を始めて1ヶ月目に突然生理がきました。

短めでしたが、環境の変化が影響したのかと妙に納得し数週間後...

カナダの100円ショップで妊娠検査薬を見かけたので、冗談半分で使用してみると衝撃の陽性反応!

生理後は、避妊なしで2回しか仲良ししていなかったので、雷に打たれたような驚きでした。

しかし、「私妊娠できるんだ...」と嬉しかったのを覚えています。

2018年2月に長女を無事に出産し、産後9ヶ月目に生理がきました。

生理不順が再発

産後かれこれ2年が経とうとしていますが、生理不順は相変わらず。

しかし、何から月経らしい出血は毎月起こるようになりました。

日本滞在中は、全く生理がこなくなるのですが原因は不明です。

特に排卵日や基礎体温も気にせず、ランダムに週1回のペースで仲良しをしていたので、またすぐに妊娠するだろうと根拠のない自信がありました。

しかし、現在ゆるい妊活を始めて6ヶ月目に突入し、焦り始めた次第です。

自己流タイミング法2019年12月の記録

 前回の生理は、12月10日から16日でした。

f:id:nokanoka02:20191228072104j:plain

・22日が排卵予定日。

・❤️はタイミングを取った日。

 

カナダの百均で排卵検査薬をゲットし、21日から使用開始しました!

f:id:nokanoka02:20200103053528j:plain

分かりにくい画像ですが、全て陽性に見えます。

強いて言うなら、22日が一番濃いかな。

間をあけて、27日にも再度排卵検査薬でテストしてみることに。

f:id:nokanoka02:20200103053420j:plain
結果、また陽性でした...。

百均の排卵検査薬が機能していないのか、私のLHが異常なのか分かりません。

旦那の出張も重なり、12月の仲良しは計2回 。

超フライング検査をしてみた

 仮にカレンダー通りに排卵していても、まだ妊娠検査に反応しないのはしっかり理解していますが、体調が優れず期待が爆発したので、超フライング検査へ。

D17とD21にフライング検査をして、結果は美しすぎる陰性でした。

D21に使用した妊娠検査薬は、生理予定日当日から反応する感度の高いものです。

薄っすらとも線が浮かばなかったので、期待せずにリセット待ち。

私が経験した妊娠超初期症状

長女を妊娠した時には、2つの妊娠超初期症状が見られました。

・胸の張りと浮き出る血管

・原因不明の少量出血

私自身、まともな生理がなかった為、生理前の症状を体験したことがありませんでした。

余計に、異常な胸の張りと鏡ごしに見える胸の血管から、これはもしかして...と疑ったのを覚えています。

今回は、胸の張りこそありませんが、謎の出血がD19とD20に起こりました。

出血よりおりものに血が混ざった程度だったので、排卵出血か着床出血の可能性があります。

ちなみに、いつ妊娠してもいいように葉酸は摂取しています。

ディアナチュラのサプリは粒も小さく値段もお手頃なので気に入っています。

私は、また飲みきったのに妊娠してない...と落ち込むのでコストは最小限に。

現実と本音

私は、妊活を始めて6ヶ月なのでこの程度で泣き言を言ってはいけません。

しかし、本音をハカセテください。

23歳で妊娠したことを後悔したことは一度もありませんが、諦めなければならなかったことがたくさんありました。

当時計画していたカナダでの大学進学もその一つです。

一緒に頑張っていた留学仲間がインターンに励んでいたり、卒業を間近に控え就活をする姿を見るとキラキラしていて、私も挑戦してみたかったなと考えてしまいます。

「もしあの時妊娠していなかったら...」とつい想像し、大切な娘の存在を否定する自分が大嫌いでした。

そんな時、子育てをしながら大学に通う友人に出会い、またチャレンジできることを知りました。

どうしても2人目が欲しい旦那と、子育てが落ち着いたら学校に戻りたい私は、今すぐ妊活をして下の子が学校に進学するタイミングを待つことで決着。

今思い知ったことは、子供が欲しいタイミングでできるとは限らないこと。

焦らずと言い聞かせながらも、生理の出血を見る度に落ち込みます。

1月6日から8日が次回の生理予定日です。

また血を見ることはほぼ確定ですが、微かに期待しながら待ちます。

12月の妊活結果は1月15日頃発表予定なので、もしよろしければまた覗いてください。

2020年の初ブログは妊活記事でした。 

今年もよろしくお願い致します。

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム